ホーム > 施設のご紹介

施設のご紹介

ご家族と二人三脚で、ゲストの長所を活かした自立支援。150名のスタッフが連携したトータル・ケアに取り組んでいます。

入所科

施設に入所していただき、看護師と介護士の連携で家庭に復帰が出来るよう機能回復訓練を行うサービスです。

>> 入所科の概要はこちら

【一般棟】4人部屋を12部屋(48床)御用意しており、ゲストとご家族のご希望に出来るだけおこたえしています。また、ご家族が用事で自宅での介護が出来ない場合の短期間の入所(ショートステイ)もご好評です。

【認知症専門ユニット入所】4認知症のゲスト専門の入所機能です。
12~14人づつのグループに分け、スタッフといっしょに家庭生活と同じように過ごしていただきながら、家庭復帰を目指した治療と機能回復訓練を行うサービスです。
>> 詳しくはこちら

デイケア(通所リハ)科

ご家庭での生活と施設での生活のバランスをとりながら、リハビリによる自立を支援するサービスです。同世代のゲストや、ご子息やお孫さんと同年代のスタッフたちとの交流で、心身の健康を維持するサービスです。ホームヘルプサービスとの併用や、クリニックを利用した定期的な診察、診療もお勧めです。また、ゲストのお宅の玄関までの完全送迎システムにより、ご家族の負担も軽減します。

>> デイケア(通所リハ)科の概要はこちら

ホームヘルプステーション

ゲストへのご家庭へ訪問し、身体介護(食事、入浴、排泄など)や生活支援(炊事、掃除、洗濯など)を行うサービスです。スタッフがご家庭にお伺いすることに不安があるのは当然、お申込み前のお試しサービスも無料でご利用いただけます。 また、どんな些細な悩みもゲストとご家族の立場で解決できるよう、日頃からご家族と担当スタッフ、担当スタッフと管理者との綿密な報告、連絡、相談を大切にする仕組みを設けています。

>> ホームヘルプステーションの概要はこちら

居宅介護支援事業所

ゲストの状態やご希望のみならず、ご家族のご要望を真正面から受け止め、最適なケアプラン(介護サービス計画)を作成します。また、植木町の委託を受けた在宅介護支援センターでは、高齢者の方々の健康維持、増進、あるいは住居改築、改造や介護用品のアドバイスなどもにも応じております。

>> 居宅介護支援事業所の概要はこちら

ページの先頭へ戻る